鍛造ワークショップ!!結果!

8日に行った鍛造ワークショップ。アイアンのトレー、要するに鉄の小皿を作って頂きました!


雨天で人出がない、事前告知が十分でなかった、最悪のコンディションの中3名の方が参加してくださいました。そのうちのお一人の作品をとらせて頂きました。


初めは様子を見ながら叩き始め、徐々に金槌の傷がある部分をわざと使いゴツゴツしたテクスチャーを試してみたり・・・


結果として、部分によって表情に変化がある眺めて飽きない器が出来上がりました!



成果物もなかなか良かったですが、ご自分で意思を持って叩いて作って頂けた事で、鉄の色温度の変化や硬軟の変化、それに伴う叩く音の変化を感じて頂けたようです。

「うわっ」「柔らかい」「冷えると音が違う」などと言葉に出される場面も多々ありました。


鉄を「体感」して頂けたと思います。


参加された方によると、「やってみると凄い面白い!2枚めも作りたくなる!」との事でした。



実際やってみると、炭の消費が思った以上に多かったり、今回の年齢制限よりも引き下げて大丈夫そうだったりと私の発見も多くありました。

今後は、丸一日このワークショップに時間を使うのは絶対無理なので、事前に実施日、時間などをご相談して頂く(道具づくりの納期、作業時間との兼ね合いがなかなか難しいんです。とほほ。)感じの、数名づつの小さな規模でショボく続けて行けたらと思います。