「ソトコト」誌の取材チームの皆さんと!

何とこの度、みんな読んでるソーシャル&エコマガジン:「ソトコト」さんの取材チームに、野鍛冶としての私の様子を取材して頂く事が出来ました!

プロのカメラマンさん、プロのライターさん、プロの編集長さんという豪華なチームを相手に、舞い上がりつつ取材に応じました。

 


調子に乗ってスター気取りでカメラの前に立ち、さも知ったげに質問事項に答えたりましたが、私が大切にしている事をお伝えする事が出来たでしょうか?

もちろん、先方は丁寧な取材をしてくださったのですが、いざとなると喋ったり説明したりが出来ない物で「おそらく(伝える事が)出来なかったであろう・・・」って感じです。

 

でも、それこそが自分以外が見ている今の自分自身なのだからどうしようもない。それに、あくまでソトコトさんの切り口で見た鍛冶工房金床の記事であって、私のポートフォリオや自分語りではないですからね。どんな誌面になるかこの先は取材チームの皆さんにお任せして結果を楽しみにしています。こちらがやる事は、反響に備えておくことでしょう。

 

 


今回の取材では、こだわってお願いしているとある関係先のリアルな現場の実態や、その仕事のまとう空気を感じる事が出来ました。ほかにも、興味がある人に会いにいって話を聞いてみたりと、取材を通して自らもインプットする事が多かったです!チームのお三方とも、生意気な物言いの私に対して優しくしてくださって、普通に楽しかったです。何かと至らない私を取材してくださり、ありがとうございました!

そして、行く先々で取材にご協力くださいました皆様、本当にありがとうございました!


 

取材の最後の最後で無念だったのは、当工房のトレードマークの「金床」を囲んで写真を撮りたかったのに、皆さんの帰り際だったのでテンパってしまって金床の前に自分自身が陣取ってしまった事です!

 

ソトコト12月号、是非買って読んでみてください!今までご紹介できていなかった鍛冶工房金床を見ていただけると思います。