目新しい事

































目新しいできごとです。

 

久々にコップなどという物を買いました。

新しく物を所有するのは嫌だと思っていたけど、これ見たとき「これは、(俺にとってベストな)コップやな。」と思って購入。

 

 

日頃は目にする物が多すぎて的確な物を選び取れない場面が多いですが、これはセレクトショップ的な器屋さんで出会ったのでその存在に気付けたんだと思います。「セレクトショップって何様や」と思っていましたが、今回「予め厳選してくれといてありがとうございます」と感謝できました。

 

他に新しい事と言えば、タンスの鍵(古い錠前にあうもの)を制作させてもらったり、庭に植えたミョウガが収穫でき始めたりしております。

 

 

適切なコップに出会えた話のことを思うと、仕事場も整理しないと眼前のことに集中できなくなったり、判断がおかしな事になって来ているなと恐ろしく思いました。反省というか、自分は自分で思っていたよりも置かれた環境によって判断の精度が変わっちゃう人間であるということに気づいた出来事でした。周りの環境って大切です。