お知らせ

道具の受注制限についてお知らせです。

 

現在、多種多様な道具のご注文を頂いており、制作に当たっております。その中でも高炭素鋼(鍛冶工房金床では青紙2号、白紙2号を用いています)を使った刃物類のオーダー制作の受注を今後しばらくの間一時的に停止させて頂きます。2016年3月5日現在で受注している道具に関しては、ご注文通りお作り致します。

 

 

 

鍬類の制作&修理やちょっとした金具類の制作、既存の道具の修理に関しては受注は続けて参りますので、何卒よろしくお願いいたします。

 

また、納期ありのオーダー刃物ではなく、当店在庫としてのオリジナル刃物制作は継続して行って参ります。出来上がった物はホームページ等でもご紹介させていただきます。欠陥を減らす工夫をしながらゆっくりですが作って参りますので宜しくお願い致します。

修理のご依頼、お見積もりなどは、問い合わせフォームよりお願い致します。鍛冶工房金床から1週間以内にはご返信致します。Gメールのアドレスよりお送りしますので、@gmail.comのメールを受信可能な設定にしておいてください。

最新の動きはブログへ!

参考までに今までの仕事とブログしごと場便り

お問い合わせへ http://www47.jimdo.com/app/sb1d554381a77cf11/p36e5154f1cea5f53/

 

電話でのお問い合わせ:0826−22−2123(営業時間内に限ります

 現代はモノがあふれる時代ですが、本当に自分が必要とする道具が使えていますか?

代わりが見つからないものの修理や、改良、形や寸法のオーダーなど、可能な限りお力になります!

 

 

具体的には何をやっているの?と思われた方、「直しの仕事」から仕事の内容をご覧ください

 


使い手の手の延長としての道具を目指して

 

 

世の中には色々な道具があります。見た目重視でそこにあるだけで空間に華やぎを与える道具。はたまた使い捨ての道具。時代を変える革命的な道具などなど。

中でも私は、 

  • 個人によって異なるはずである、使い手が望む性能を発揮することを重視
  • 使い手の手の延長として使い込まれ、修理を繰り返すたびに改良されて手放せない道具となっていく

 道具作りを目指しています。

このホームページ上の全ての画像と文章の無断転載を禁止します。鍛冶工房金床